専門学校で理学療法を

理学療法士になるために


トップ » 理学療法士になるために

理学療法士の専門学校で理学療法を学ぶ

病気や事故などによって身体的な機能に障害を負った人に対し、医師の指示のもとで理学療法を行う人を「理学療法士」と言います。理学療法を実践するためには、専門の資格を取得する必要があります。理学療法に必要な資格は国家資格の知識や技術を学ぶことが出来る大学あるいは専門学校に通う必要があります。理学療法が学べる学校では、国家試験の合格に必要な知識や技術を身に付けられるのはもちろん、資格取得後の就職支援も充実しており、本気で理学療法士になろうと考えている人に専門学校は最適です。

HOME | SITEMAP

© Copyright 学校教育の国際化について. All rights reserved.